Tenuis3 Leather TL の使用について

Tenuis3 Leather TL の使用について

Tenuis3 Leather TL をご購入いただいた方へ
製品の使い方については同梱の説明書にも一部記載しておりますが
それだけでは不十分と判断したためここに説明させていただきます。

1:カードポケットについて
Tenuis3 Leather TL 二つ折り財布を広げた正面から見た場合、財布左半分が
カードポケット部となります。(左利き用の場合は左右逆となります。)
上下に分かれた二カ所のポケット、最初にカードを入れるときはおそらく
きつく、公式ページ写真のように各ポケットに4枚入れるのは
無理と感じられてしまうかもしれません。しかし、最初のうちは各ポケットに1枚入れた
時点でぴったりで正常で、多少時間を置いた後にもう1枚、というように徐々に
カード枚数を増やしていく方法が理想です。最初から一気に3,4枚はきついです。

財布内側の黒い革は山羊革で薄さと伸縮性の高さを備えているので使うほど馴染んで
カードの枚数に合わせて伸びていくので最終的にはカードの出し入れがスムーズに行えるようになります。最終的にご使用されたい枚数よりも1枚多めに入れて数日慣らすと早めに
伸びて使いやすくなります。

※上記はあくまで作りが正常で該当箇所に不具合などが無い場合の状況になります。
仮にカードポケット中心縫製線に歪みや位置ずれなどがある場合、もしくは肉眼では
分かりづらくとも上下ポケットにカードを1枚入れてみて、どちらかが異様にきつい、
緩いという場合は不良の可能性も考えられますので上記範疇ではございません。
その際は弊社または代理店宛にご連絡お願いいたします。


2:コインディバイダーについて(小銭入れ内部仕切りについて)

小銭入れのファスナーを開けると内側にプラスチック仕切り板が見えます。
これは公式ページでも紹介させて頂いた通り硬貨が一方に
偏り分厚くなるのを防ぐためにつけております。Tenuis3 Leather TL 二つ折り財布を
広げた正面から見た場合、この仕切り板は横方向につけられておりその上下にあたる部分を
指でちょっと上げ軽く折癖をつけてあげると硬貨が引っかかりやすくなり結果的に厚さを分散することが容易になります。ファスナーに近い部位から奥側の見えにくいところまでしっかり仕切り板を上げた方が効果が高くなります。この点、説明書に書いておらず説明が不十分であった事申し訳ございませんでした。