カードサイズにすべてが収まる「Litt2」とは

machi-yaのクラウドファンディングで4400万円を超える支援を集めた超薄型ウォレット「Tenuis3」。SOLAHANPUが手掛ける「Litt2」は、その「Tenuis3」と別のコンセプトでカードサイズ小型化を追求した、6mmの薄さ小ささを兼ね備えた財布です。小ささを保ちつつ、ゴートレザー(山羊革)帆布素材を使用することで、耐久性の高さも獲得。スポーツ中や何も持たずに出かけたい時、どんな小さなポケットにも、カード・お札・硬貨・キーを同時に入れて持ち歩ける、高機能のミニマリストウォレットです。


厚さはわずか6mm

Litt2は小さいだけではなく小型財布にありがちな厚さを解消し、薄さにも注意して設計しました。この薄さを保ったまま、ポケットに入れて気軽に出かけられます。分厚い財布にストレスを感じることはもうありません。


カードに限りなく近いサイズ

財布本体のサイズは、ほぼ標準的なクレジットカードのサイズと同じ寸法を実現し、極限にまで無駄を削ることで、財布としての存在感もミニマルに。

ポケットの中や、手に持つ時など、とにかく小さくコンパクトに感じる財布です。

厚さは6mmという名刺入れにも負けない薄さも特長の1つ。クレジットカードの標準的な厚さは0.76mmといわれているので、およそレジットカード8枚を重ねたサイズということになります。

小型、薄型財布でも革素材自体が分厚いものが多いのも事実。Litt2は薄くて強度の強い生地を使うことで分厚さを軽減しました。構造的にも薄さにこだわり、無駄を省いているため、紙幣・硬貨・カード・キー、すべてを入れても最低限の厚さで済みます。運動の際にもショートパンツのポケットなどに入れておけば邪魔になりません。


ゴートレザー(山羊革)と帆布素材を採用した理由

薄く設計されている「Litt2」の最大の懸念は耐久性。薄く作るためには、採用する素材も薄くする必要があり、耐久性が犠牲になりやすいのです。6mmの薄さを可能にしてくれたのは、ゴートレザー(山羊革)帆布(はんぷ)という財布としては珍しい素材の組み合わせです。

ゴートレザー(山羊革)は、日本では聞き慣れない素材ですが、牛革などと比べて軽い上に、高い耐久性、しなやかに伸びる弾力を持つ、非常に特徴的なレザー素材です。シボ模様という細かく美しいシワができることでも知られています。

外側にはヨットなどにも使われる帆布素材が使われています。帆布素材の特徴は、耐久性の高さはもちろん、使えば使うほど、ヨットの帆が年を重ねるように、1つ1つ独特の味わいが出てきます。


もちろんお札は折りたたまずに収納可能

小型の財布にありがちなのが、お札を折りたたんで収納する仕組み。「Litt2」は、6mm&カードサイズでも、お札をそのまま折らずに収納できるサイズでデザインされています(厚みを最低限に抑えるためには10枚以内の収納を推奨します)。マネークリップなどとは違い、フルサイズの財布と同様にお札の収納ができるのも魅力です。


カードポケットにもなるコインケース

コインポケットは、クレジットカードにぴったりと合うサイズに設計されているため、コインポケットをサブのカードポケットとして使うことも可能です。




 


カードポケットとしても使用できるコインポケット

とにかく無駄のないデザインが「Litt2」の特長。薄くても耐久性のあるメインカード専用のポケットには、カード4枚〜8枚の収納が可能です(コインケースをカードポケットとして使用すれば合計6~10枚収納可)。カード、紙幣、硬貨、それぞれの量により全体的に入る容量が変わります。


カード8枚、10円硬貨8枚、ダミー紙幣8枚を入れた状態。


小ささと薄さを実現したLitt2の構造

Litt2がカードとほぼ同じくらいの小さいサイズを実現できた理由の1つに縫製線の位置の工夫があります。下の図の赤点線部分が縫製線ですが、カード入れとコイン入れにマチを加えることで縫製線に関係なくカードの端と財布本体輪郭線の端が合うようになっています。

これによりカードサイズとほぼ同じ本体サイズが実現できました。(通常の財布は内容物より~5mmほど一回り大きい本体寸法のものが多いです)




カードケースの端にはスリット切れ目)が入っており、カードがスムーズに抜け工夫がしてあります。


交換可能なゴムバンド

付属のゴムバンドから他のゴムバンドへ交換も簡単に可能です。


定期券入れ・財布・小銭入れ、それにキーケースまでが6mmのカードサイズに収まる

「Litt2」には、お札とカード、硬貨のポケットだけでなく、外出時に失くしやすい鍵を収納できる専用ポケットが付いています。

お金やカードといった貴重品と一緒に、鍵を一緒に管理できるので、ポケットに鍵をそのまま入れておくよりはずっと安全です。

「小ささ」を追求するLitt2はフィンテック(Fintech)時代に合わせた使い方にも向いています。硬貨を入れずにカード中心に収納、家の鍵やちょっとした小物も入れて一括管理、など。最低限のモノだけを持ち歩いて、ポケットを膨らませない身軽なお出かけをしてみませんか?

薄さ6mm&カードサイズの多機能財布「Litt2」の仕様

材料

帆布、ゴートレザー(山羊革)、ポリプロピレン(PP)、硬質塩化ビニール(PVC)

加工

蝋(ろう)引きパラフィン加工

寸法

幅60mm × 長さ86mm × 分厚さ 最薄部6mm&最厚部8mm(非収納時)

収納

カード(4枚推奨)+(小銭入れもカード2枚用ケースとして使用可)、紙幣(10枚推奨)、硬貨(10枚程度まで推奨)、鍵、小物など


使用に関して:

・財布を開いた時にこぼれないように小銭入れが上向きになるように持って使用して下さい。

・表面蝋引き帆布素材は軽い撥水処理をしておりますが水に濡らしたり、洗濯するなどの行為はお避け下さい。汚れた場合は水拭きで軽く拭き取って下さい。

・内側は山羊革素材の為、最初はカード類を入れる時にきつい可能性がございますが使用していくうちに自然に伸びていきます。最終的に入れたいカード枚数より多めに入れておくと伸びやすくなります。 

Litt2

  • Product Code: W6
  • Availability: Out Of Stock
  • JPY¥8,300